子供の身長の伸び悩みに対して親がするべきことは?

トップページ
お気に入りに追加

子供の身長の伸び悩みに対して親がするべきことは?

子供の身長が伸びる時期、そして伸び方には当然個人差があります。子供の身長が伸び悩み心配している親も少なくないと言えますが、遺伝的な要因もあるのでどれだけ身長が伸びる為にいいと言われていることをしても必ずしも効果があるとは断言できません。

子供の成長を伸ばす為には栄養バランスのいい食事、適度な運動、十分な睡眠が必要です。なので親の役割としては骨の原料となるカルシウム、筋肉や臓器、皮膚を構成するタンパク質、タンパク質を合成するのに欠かせない亜鉛、カルシウムを吸収を高めるビタミンCといった栄養素が摂れるように食事を見直してみましょう。

食生活の改善が難しい場合は子供の成長に必要な栄養素が凝縮されたサプリが販売されているのでそれを利用するのも一つの手です。

そして体を動かせば筋肉を使うので成長ホルモンの分泌が促進されます。さらに成長ホルモンが骨端腺に作用し骨を伸ばす為の指示を出します。運動をすることの効果はそれだけではなく食欲促進、あとは疲労した体を回復する為に睡眠の質が良くなります。

睡眠中は成長ホルモンの分泌が最も盛んになるので、特に22時から夜中の2時の時間帯は睡眠を取るようにしましょう。ですが身長が伸びる為の環境を整えても伸び悩むケースがあります。ただ子供の身長に対して親があまり神経質になると子供はストレスを感じてしまいます。

実はストレスには成長ホルモンの分泌を低下させる働きがあるので、親はありのままの子供の成長を受け入れることが大切です。